FIT JAEMI

睡眠不足は肥満のもと?!

ご予約フォームはこちら

睡眠不足は肥満のもと?!

睡眠不足は肥満のもと?!

2023/12/22

「睡眠不足は肥満のもと」

 

皆さんの中で、聞いたことがある方も少なくないと思います。

一見、「睡眠不足」と「肥満」との間には関係なさそうですが、実はすでに科学的な根拠に基づいて実証されているのです!

 

今回は睡眠不足が肥満の原因になる仕組みについて詳しく解説していきます。

仕事や子育てなどで、どうしても睡眠不足を改善できない方の対策もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

    睡眠不足は食欲増加と高カロリーな物を食べたくなる原因に

    「食欲」は、胃袋にどれだけ食べ物が入っているかだけで決まるわけではありません。

    私たちの脳から分泌される「レプチン」と「グレリン」というホルモンによって食欲がコントロールされています。

    レプチンとグレリンの主な機能は以下の通りです。

     

    【レプチン】
    ・食欲を抑える。
    ・インスリンの働き(細胞に糖を取り込みエネルギーを供給)を促進する
    ・糖質や脂質の代謝を向上して、エネルギーを消費する。

     

    【グレリン】
    ・食欲を増加させる。
    ・脂肪の蓄積を促進する。

     

    睡眠不足になると、レプチンが減り、グレリンが増えてしまいます。

    こうなった場合、細胞にエネルギーが足りないため、身体はエネルギーを欲し、食欲が増加します。

    この時の特徴は、「高脂質&高糖質」の「高カロリー食」を食べたくなることです。

     

    エネルギーが足りないと感じているため、命を守るために高カロリーな食べ物を欲します。

    高カロリーな食べ物を食べると、報酬系のホルモンと言われる「ドーパミン」が出るのですが、ドーパミンには麻薬のような依存性があるため、一度高カロリーな食べ物を食べるようになると、なかなかやめられません。

     

    長期的に睡眠不足の状態が続けば、お腹が減るたびに高カロリー食を欲し、レプチンが減りグレリンが増えているため、脂肪は蓄積していき、エネルギーの消費は増えないことになります。

    このような悪循環が「肥満のもと」になるのです。

    これだけじゃない!睡眠不足による身体への影響

    睡眠不足は、食欲やホルモンへの影響だけに留まりません。

    そもそも睡眠には、命を維持するための役割や効果がたくさん備わっています。

    そんな睡眠が不足すると、さまざまな身体への影響が出てもおかしくということは誰でも予想できると思います。

    今回はダイエットに関する身体への影響を解説していきます。

     

    1. 脂質、糖質の代謝が悪くなる

      睡眠不足になると、ぽっこりお腹のもとになる「内臓脂肪」がつきやすくなります。

      これは以下の要素が関係していると考えられます。
       

      ・レプチンによる糖や脂質の代謝が悪くなるため

      ・体内リズムの乱れによる代謝機能の低下が起きたため
       

      人の身体は、「自律神経」と呼ばれる交感神経や副交感神経、メラトニンというホルモンなどで体内リズムが整えられています。

      しかし、睡眠不足になるとこれらの乱れに伴って体内リズムも乱れます。

      体内リズムに沿って、代謝機能は働くため正常に働くことができなくなるのです。
       

    2. むくみやすくなる

      「むくみ」とは、身体のどこかに水分が溜まってしまっている状態のことです。

      睡眠には体内の老廃物の排出を促す働きがあるため、睡眠不足になると老廃物が溜まってしまい、血液の循環や水分の代謝が低下して水分が足などに溜まってしまいます。

      また、「睡眠不足=座る時間や立つ時間が長い」ため、重力によって足に水分が下に溜まり、むくみに繋がります。
      横になれば、余分な水分は移動するため、こういった意味でも十分な睡眠時間を確保するのは大切です。

    どうしても睡眠を補えない人は運動する時間を増やそう

    ここからは、対策について解説していきます。

    「睡眠不足を改善したいのは山々だけど、どうしても仕事や子育てなどで睡眠時間を確保できない!」
    といった方も少なくないと思います。

     

    そんな方にオススメしたいのは、「日常に少し運動を入れる」ことです。

    これは運動する時間をわざわざ確保するのではなく、

    ・スーパーに買い物に行くとき階段を使う

    ・掃除機を使わずに拭き掃除をする

    ・少し遠回りをしてみる

    などを日常に取り入れてみます。

     

    ある研究では、睡眠不足になると運動する時間も減ってしまうといった報告もあり、より意識的に運動に取り組む必要があります。

    運動には、代謝の向上や糖質・脂質の燃焼、自律神経を整えるなど数多くのメリットがあります。

    加えて、グレリンの減少が促進され、脳の働きによる抑制力が向上することで「食欲のコントロール力」が強くなるとも言われています。

    無理のない範囲で、日常に少し運動を入れてみてください。

    まとめ

    今回は、「睡眠不足が肥満のもとになる」ことについて解説してきました。

    睡眠不足は、ダイエットをしたい方にとって多大な影響を与える1つの要素になります。

    是非本記事の内容を参考に、ダイエットに励んでもらえれば幸いです。

    ----------------------------------------------------------------------
    FIT JAEMI 西九条店
    〒554-0013
    住所: 大阪府大阪市此花区梅香3丁目11-16-101
    電話番号 : 050-3628-5677

    FIT JAEMI 塚本店
    〒532-0026
    住所: 大阪府大阪市淀川区塚本2-24-8
    電話番号 : 050-3628-5677


    大阪市で本気のダイエット

    大阪市で運動によるボディメイク

    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。